オンラインゲームの課金しすぎで払えない

私は30代の独身男性ですが、20代の頃にとあるオンラインゲームに夢中になっていた時期がありました。そのゲームは友達と一緒に始めたのですが、プレイして間もない頃は無課金で遊んでいたのでお金は全くかかりませんでした。しかし、難易度の高いステージに挑もうとするとどうしてもレア度の高い装備が必要になるので、プレイし始めて2ヶ月頃に1万円課金しました。

最初は1万円でも相当な金額に思えていたのですが、課金を繰り返す内に金銭感覚が麻痺してしまい気付けば10万円を軽く超えていました。
それでも課金を止めることが出来ず、ついには生活費を削ってまでゲームに没頭するようになりました。

 

不健康な生活が続き体調も崩しやすくなっていましたが、当時はそのゲームが唯一の楽しみだったので生活を改善することは出来ませんでした。
そんなある日、友達がゲームを引退すると言い出したのですが、私は引き続きプレイする道を選びました。
今にして思うと、ここで一緒に辞めておけばあんな悲惨なことにはならなかったのだと思います。

 

ゲームをプレイし始めて3年が経過した頃、ついに貯金が底を尽き毎月の給料だけでは満足に課金が出来なくなっていました。
しかもタイミングの悪いことに、資金が底を尽きたと同時にこれまで実装されているどの装備よりも強い装備が実装されたのです。
なんとか資金を集めようとした私は、家にあるテレビやゲームソフトなどを片っ端から売却しました。
そしてある程度まとまったお金が出来た私は、いつものようにゲームに課金をして一時の幸福感を得ていました。

 

それで課金のお金がなくなった時に即日融資の情報を参考にしたのです。
http://xn--nckgu1cyjxdq750al34atk4dk6k.x0.com/

 

ゲームの課金がやめられない

 

ゲームの課金がやめられない場合は本当にやばいです。ゲームは利益を生むものではないからね。

 

結局、ゲームを辞めたのは開始から4年後になりますが、その時手元に残ったものは見窄らしい部屋と貧弱な体だけでした。
生活費を削ってまでゲームに費やすのは本当にバカなことだと思います。
しかし、周囲から見るとバカなことでも本人は正常だと思い込むようになっていくのが、この手のゲームの恐ろしいところだと思います。
皆さんもゲームに夢中になるのは良いですが、お金はよく考えてから使わないと全てを失うことになるので十分に気を付けましょう。

 

 

 

TOP>>お金貸してください