お金貸してください

お金貸してください!はちょっと待った!

お金貸してくださいと友達や知人にお願いするのは周りの人に迷惑がかかります。貧乏くさい。。。お金に無頓着。。。など嫌な印象しか与えないですね。お金を貸してくださいと言う事により、あなたの人間関係が崩れてしまうかもしれません。

 

友達や彼氏・彼女にお金を貸してくださいと言って、恥をかくよりも誰にも内緒でカードローンからお金を借りたほうがよっぽど後腐れがありません。そしてカードローンは即日融資に対応しているので急いでいる方でも安心です。

 

もしくは、友達や彼氏・彼女からお金を貸してくださいと言われた場合、キッパリと断る勇気が必要です。お金を何に使うか聞いてしまうと同情してしまうかもしれません。もしくは、お金の利用目的は嘘かもしれません。お金を貸してくださいと言われたら、お金は貸さない主義だと言ってみましょう。

 

どうしてもお金が必要なら親にお金を貸してくださいと言ってみる

 

どうしても生活費がなくて食べていくのすら困難なら、あなたの親にお金を貸してくださいと言ってみましょう。お金を借りる理由は正直に言っていつまでに返済する旨を言ってみましょう。

 

親なら迷惑をかける事にはなっても、恥をかく事にはならないでしょう。この場合、親子の信頼関係にもよりますが、ある程度お金がある親なら成功率は高いと思います。

 

そして、親がお金貸してくれないからといって冷たい親だとは思わない様に。結局、親も含めてお金を貸してくださいとお願いして断られるとあなたが逆恨みをして卑屈な性格になっていってしまうんです。